プロフィール

中村雅子

Author:中村雅子
こんにちは!中村雅子です。
アナウンサーとしての活動の他、最近はライフワークと定めて朗読に力を注いでおります。
当ブログでは、活動のお知らせの他、日々の暮らしで感じたことなども綴っていきたいと思っています♪
お問い合わせなど、連絡先はこちらです↓
aroma-masako@u01.gate01.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

最初の一声
昨日23日は樋口一葉の命日、一葉忌。

幸田弘子先生は、毎年この日に一葉作品を朗読していらっしゃいます。

昨日は、午前は本郷の法真寺で、午後は日比谷で朗読なさいました。

私は午前の法真寺さんのみお手伝い。


先生は「にごりえ」を、殆ど台本を見ずに語られます。

先生のすごいところは、第一声でお客様をぐっと惹きつけてしまうところだと

改めて思いました!

作品を完全にご自分のものになさって、作中人物になりきって・・・。

間近で拝見すると、本当に勉強になることが沢山あります。


終演後、にこやかにサイン会を済ませ、颯爽と次の会場に向かう

先生の後ろ姿にため息が出た私でした^^;。
スポンサーサイト

2015.11.24(Tue) | 公演 | cm(0) | tb(0) |

影アナウンス
先日の幸田先生の会で、千秋楽に1回だけ影アナウンスを

務めました。

これまで、姉弟子がしてくれていたので、私が担当するのは

実は初めてのことだったのです^^;。

すると、それを聞いてくださった方からお褒めの言葉をいただき、

何と!その方の公演でも影アナのお手伝いをすることになりました!

こんなこともあるのですね~^^。

影アナを褒めていただくのは大変うれしいことです。

声だけが勝負なのですものね・・・。

おっと、勿体ぶって失礼しました!

その方とは、福島明佳さんとおっしゃるフルーティストで、

幸田先生の公演でも度々伴奏をされている素敵な女性です^^。

12月14日(月) 午後3時と7時の2回

ルーテル市ヶ谷ホール(JR市ヶ谷徒歩7分)

チケット 大人 3500円 学生2500円

チェンバロの寺村朋子さんと共に素敵な音色を届けてくださいますよ。

お申し込みは 090-2250-2293

          SYKフルート音楽企画  までどうぞ。






2015.11.09(Mon) | お仕事 | cm(0) | tb(0) |

感謝・・・
スマホでのフェイスブック操作は習慣になっていて、

日々の活動や雑感をアップしてはいるのですが、

考えてみると、ブログの方がより多くの方に御覧いただけるのかも

しれませんね。

こちらはPCでしか私は操作できないので^^;、どうしても滞りがちに

なるのですが・・・。

こんなブログにも 時々訪問してくださる方がいらっしゃると思うと、

もう少しまめに更新しなくては!と思うようになりました。

今月は、なるべく多く更新できるように頑張ります。


昼間は用事がなかったので、何気なくテレビをつけたら・・・

古巣の福島テレビが毎年この時期に行っている

「東日本女子駅伝」の中継が放送されていました。

懐かしい!!!!!

思えば20数年前、私も毎年このイベントでは何かしらの役割を

いただき、緊張しながら生放送に取り組んでいたものです。

入社まもない年は競技場での優勝インタビュー位、その後は

途中の中継地点での実況中継もしたことがあります^^;。

その時は、先輩アナを見習って、大きな自作の用紙に

全チームの選手名やプロフィール、成績、取材したことなどを細かく

書き込み、ゼッケンを記憶し、現場ではとにかく正確に必要な情報を

過不足なく伝える・・・ということに努めました。

このころの福島は、もう初冬の寒さで、お揃いのジャンパーの下には

カイロを貼り付け、重ね着をして現場に立っていたなぁ・・・などと、

あの頃のことがはっきりと思い出され、本当に懐かしい思いで

番組を見ていました。

あの頃ご一緒したアナウンサーたちは、すでに定年もしくは

退社され、すっかり若い方たちに代わっていましたが、

皆さん懸命に放送に取り組む姿に感動し、一視聴者として声援を送った

日曜の午後でありました^^。

2015.11.08(Sun) | はじめに | cm(0) | tb(0) |

11月の過ごし方
怒濤の10月を終え、11月はのーんびりするぞ!!

と。。。決めていたのです。

が。。。。。。。

1月の公演の打ち合わせや準備、

来春に急きょ決まりそうな公演の準備が入り、

10月の公演にお越しくださった方々へのお礼、

知り合いの公演や舞台 などなどで、

あっという間にまた手帳が黒くなりかけております^^;。


まあ、結局のんびり過ごすことは、私には性に合わないのかも、

と半ば諦めてみたりして。

今日は夫の誕生日。

プレゼントは、仕事用のカバンとチョコレートにしました。

いつも穏やかで優しい夫には感謝しています^^。

今夜は 家族3人でお祝いです☆

2015.11.07(Sat) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

怒濤の10月
すっかりすっかり更新を忘れて・・・すみません!

いや、実は忘れてはいなかったのですが、しばらく更新せずにいると

最初からIDやパスワードを入力しなくてはならず、それがまた面倒で^^;。

言い訳はこれくらいにします!はい。


朗読を主たる活動の定めてから初めてと言ってもよいほど

正念場の1か月がようやく終わりました。

10月10日・・・・三鷹市の井心亭にて 太宰治朗読会

   23.24日・・高円寺の座・高円寺2にて 幸田弘子の会

   30~11月1日・・下北沢のザ・スズナリにて VOICE2

1か月の間に3つも本番があるなんて、今までなかったこと!

しかも、どれも大変に責任のある舞台で、緊張しっぱなしでした^^;。

そして、どれも無事に務めることができて、今は本当にほっとしています。

関係各位の皆様に この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

また、それぞれの会にお運びくださったお客様、本当にありがとうございました。


朗読というものは、お客様がいらしてくださらなかったら

単なる独り言になってしまいます^^;。

貴重なお時間を割いて、入場料をお支払いくださって来てくださる・・・

そのお気持ちに報いる舞台をお見せしなくては失礼だと思うのです。

なので、こちらも懸命に稽古し、準備して本番を迎える・・・。

当たり前のことですね。

本があって声が出せれば誰でもできそうに思われる朗読ですが、

だからこそ、人の心に響く表現というものを

謙虚な気持ちで追及していかなくてはと思うのです。


さあ、年内の大きな仕事はここまで。

次は年明け17日(日)に、浅草のアミューズミュージアムで

津軽三味線と朗読のコラボの舞台がありますので、

その準備に入ります!

詳細はまたお知らせいたしますね。

2015.11.04(Wed) | 公演 | cm(0) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。