FC2ブログ
プロフィール

中村雅子

Author:中村雅子
こんにちは!中村雅子です。
アナウンサーとしての活動の他、最近はライフワークと定めて朗読に力を注いでおります。
当ブログでは、活動のお知らせの他、日々の暮らしで感じたことなども綴っていきたいと思っています♪
お問い合わせなど、連絡先はこちらです↓
aroma-masako@u01.gate01.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

憧れの・・・・!
去る13日の夜、東京會館におきまして、

「太宰治賞授賞式記念パーティー」が行われ、

有難くも今年もご招待いただき 行ってきました。

何故に私のような者が このようなお席に・・・・???

と、大変申し訳なく思うのですが、

これも太宰作品を中心に朗読活動を続けているおかげだと

本当に感謝しております。


さて、今回の受賞者は 26歳と大変お若い

隼見 果奈さんの「うつぶし」です。

受賞のスピーチも 緊張なさりながらも大変ご立派で、

作品を書く際の真摯な気持ちが伺えました。


この席には 昨年から和服で行っています。

今年も「雨だったらどうしよう・・・」とドキドキしていましたが

曇り空のままで終わったので安心しました^^。

今回は 黒地の江戸小紋の単衣で渋く^^;・・・でも、

帯は象さんの柄だったんですよ(笑)!

昨年はプロの方に着付けていただきましたが、

今年は着付けも髪の毛の自分でしました^^;。ふう。。。



会場には毎年 受賞者への花束のプレゼンターとして

太宰さんのご長女・津島園子さんがいらっしゃいます。

私は昨年もご挨拶だけはさせていただいたのですが、

1年ぶりのことですし、きっとお忘れだろうと思っていました。


で、今年もおずおずと 歓談の際お近くに伺って、

「あの・・・私、朗読をしている・・・」

と言いかけた時、

「ああ、津軽弁でなさってる方ですよね」

ですって!!!!!!!!!!!!!!!!!!

園子さんには一度も私の朗読を聴いていただいたことは

ないのですが、「津軽弁で・・」という点まで御記憶いただいて

いるとは・・・本当に感激でした☆


というわけで、初めてご一緒に2ショットのお写真をパチリ!

素晴らしい記念の一枚になりました。

津島園子さんと 

いつか、園子さんに 津軽弁を交えてた太宰作品の朗読を

聴いていただきたいと思います!
スポンサーサイト

2012.06.17(Sun) | お仕事 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://read919.blog115.fc2.com/tb.php/296-c8eb64d0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。