FC2ブログ
プロフィール

中村雅子

Author:中村雅子
こんにちは!中村雅子です。
アナウンサーとしての活動の他、最近はライフワークと定めて朗読に力を注いでおります。
当ブログでは、活動のお知らせの他、日々の暮らしで感じたことなども綴っていきたいと思っています♪
お問い合わせなど、連絡先はこちらです↓
aroma-masako@u01.gate01.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

太宰治文学サロン朗読会
12月8日、三鷹市の太宰治文学サロンでの朗読会が無事終了しました。

ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました!

この前日、東北から関東にかけてやや大きな地震がありましたね?

当初、主人出張のため 留守番させる予定でした娘が、

「また地震がきたら怖い!」と言いだし、会場に連れて行きました^^;。

控室で静かに待つように言ったのですが、いざ始まってみると、

当日キャンセルのお客様がいらしたりして椅子は少し空いていたので、

それなら客席にいても良かったなぁ・・・なんて思いました(笑)。

もっとも 目と鼻の先に娘がいると何となく落ち着かなかったかも!


「十二月八日」は、太平洋戦争が始まった日の1日を、

太宰夫人と思わせる女性の目を通して日記風に綴った短編です。


実はこの作品に関しては、以前太田治子さんが

「戦争に与したこのような作品を書くなんて・・・」といった批判的な評を

されていたのを直接聞いたことがあったので、

これをどのように解釈して どのように読めばよいか悩みました。

色々な文献も読んでみたのですが、やはり私には

 それほど太宰さんが戦争推進派という風には考えられなかったのです。

なので、あまり考えすぎないで そのまま素直に読もう、と思いました。

お客様がどのように受け止められたか・・・。

あとでサロン担当のYさんに伺ってみようと思います。


ところで、そのYさんが、8日の模様を早速以下で報告してくださっています!

Yさん、ありがとうございます☆ ↓

http://mitaka.jpn.org/voice/


ちなみに この日は時間に余裕があったので、

「雀こ」も朗読させていただきました!

実は11月24日、斜陽館で「津軽語りスト」メンバーもこの作品を朗読。

私は「雀こ」は読まなかったのですが、メンバーの語りを参考に

今回 少しだけ読み方を修正しました^^。

お気づきの方はいらっしゃるでしょうか?


初めていらしたという方の中には 終演後

「ほんとに来てよかったわ」とおっしゃってくださる方もいらして、

こちらこそ 本当に朗読できて良かった!と感謝した夜でありました♪

ありがとうございました!


スポンサーサイト

2012.12.11(Tue) | 公演 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://read919.blog115.fc2.com/tb.php/332-eaf3c771
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。